花粉症の症状と治療法の記事一覧

花粉症の症状

花粉症の症状としては、おもに以下の4つがあるとされています。 ・くしゃみ ・鼻水 ・鼻づまり ・目のかゆみ。 このうち、くしゃみ、鼻水、鼻づまりは「アレルギー性鼻炎」の症状です。 また、目のかゆみは「アレルギー性結膜炎」の症状となります。 これら4つを花粉症の4大症状と呼びます。 これら症状の他に、喉のかゆみを併発することもあります。 アレルギー性鼻炎の症状 花粉症の症状のうち、くしゃみ、鼻水、鼻づまりは鼻の粘膜に原因物質となる花粉が付着することでアレルギ...続きを読む

花粉症の目の症状

花粉症で目がかゆくなるメカニズム 花粉症による目のかゆみや涙が出る症状というのは、体が花粉を追い出そうとする働きによって起こります。 そのメカニズムは、スギ、ヒノキ、カバノキ、イネ科の植物、ブタクサと言った雑草の花粉などの特定の物質が体内に入り込み、体がそれらを『異物』と体がみなしてそれらをやっつけようと抗体(IgE抗体)を作るのですが、このIgE抗体は人が空気中の花粉に接触するたびに作られて体内に蓄積されます。 IgE抗体が蓄積できる容量には限界があり、一定の量にまで達してしまうと次に花...続きを読む

花粉症の目の治療法

花粉症は国民的なアレルギー症状となっており、特にスギやヒノキ花粉によるアレルギー人口が爆発的に増加しております。 さらにその症状としましては、くしゃみや鼻水のみならず目の不快な症状が問題となってきております。 この目の不快な症状はほとんどがアレルギー性の結膜炎と呼ばれているものであり、その症状の特徴としましては目のかゆみと充血が挙げられております。 もちろん目のかゆさを和らげようとして目を擦ることは厳禁であり、正しい治療および対策をしなければなりません。 そもそもアレルギー反応がなぜ引き...続きを読む

花粉症の鼻の症状

花粉症は毎年悩む人が多い症状です。花粉症はどのようなメカニズムで起こるのでしょうか。ここではなぜ花粉症が起こるのかという説明と、花粉症の症状についての説明をしていきます。 花粉症のメカニズム 花粉は我々人間にとって「異物」です。鼻から花粉が入ってきた場合、我々の体はまずその花粉が異物かどうかを判断します。そして異物と判断したらそれを体外に放出させる働きをしようとします。これが「アレルゲン」です。放出させるためには花粉の物質と「IgE抗体」という抗体を結びつけます。この時点ではまだ花粉...続きを読む

花粉症による鼻の治療方法

花粉症の症状の中で最も多いのが鼻のトラブル。 鼻水やくしゃみ、鼻づまりなど、花粉によってさまざまな症状が引き起こされます。 花粉症は、正式には季節性アレルギー性鼻炎という病名です。アレルギーからくる病気なのです。当然、病院でも治療が受けられますが、家庭で自分でできる治療法や対処法もありますので、いくつか紹介します。 家庭で自分でできる治療法 自分でできる鼻治療法として、ツボ療法があります。方法は簡単。鼻の病気にいい、とされているツボを自分で押します。 鼻に効くツボ、としてしられ...続きを読む

花粉症が引き起こす合併症

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)の合併症について 春や秋など花粉が舞う季節になると花粉症の症状に悩まされる方が多いかもしれません。花粉症だと症状を放置していると、他の病気を引き起こす場合もあるのはご存じでしょうか。多く見られるいくつかの事例について解説しています。 慢性副鼻腔炎【主な症状:鼻水、鼻づまり、頭痛】 花粉症の症状が長期間に渡って継続している場合で、花粉症の治療をしていなかったり、時には治療をしていても症状が治まらない場合があります。そのような場合には、副鼻腔炎を合併している...続きを読む