サプリメントの効果はどのくらいの期間ででるの?

花粉症対策にサプリメントが効果的

春が近づいてくると花粉症の症状に悩む人も増えてくると言われています。花粉症はスギなどの花粉に体の免疫細胞が過剰反応を起こすことで起きる上昇だと言われており、症状が出た人にしかその辛さは分かりません。
花粉症に効果的だと言われているものに、ヨーグルトがありますが、これはヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内の免疫細胞のバランスを整えてくれるため、体内に入った花粉でのアレルギー症状を緩和してくれると言われています。しかしヨーグルトに含まれる乳酸菌が生きたまま腸内にたどり着くのはほんのわずかなため、免疫のバランスを保つためには毎日大量のヨーグルトの摂取が必要になります。現実的にそれはほぼ不可能ですから、乳酸を含んだサプリメントを服用すると毎日確実に腸内環境を整えることが可能になると言えます。

どれくらいの期間飲めばよいか

乳酸菌が免疫細胞を整えてくれるとはいえ、飲んですぐに花粉症の症状が緩和するわけではありません。免疫細胞のバランスを整え、免疫を強化するにはどうしても時間がかかるからです。サプリで乳酸を取り入れる場合、少なくても花粉症が本格化する1ヶ月前くらいからサプリメントの服用を始めたほうが良いでしょう。免疫細胞の強化やバランスを正常化するにはそれだけの時間が最低でも必要になってきます。もちろん花粉症のシーズン中も欠かさず摂取する必要があります。サプリに含まれる乳酸菌で腸内環境を正常化しても、摂取を止めてしまえば花粉症を抑える効果も無くなってしまいます。常に腸内に乳酸菌がいてこそ、免疫のバランスを保つことが出来るからです。腸内に取り込んだ乳酸菌は数日で体外に排出されてしまうため、継続して摂取をしなければ意味が無いと言うことになります。

毎日飲むことを習慣化しましょう

花粉症に効果がある乳酸菌を含んだサプリの摂取時間ですが、最も効果的なのが食事の後だと言われています。これは食事を行うと胃や腸が活発に動くため、取り入れた乳酸菌をスムーズに腸内まで運ぶことが可能になるからです。ですから朝食を食べた後に必ず飲む習慣を付ければ、毎日必ず乳酸菌を取り入れることができ、腸内環境を正常な状態に保つことが出来ます。
春の花粉が飛び始めるのは1月中旬頃で、花粉の飛散が本格化するのが3月頃ですから、1月くらいからサプリを摂取し始めると、花粉症本番の3月には体内の免疫を整えておくことが出来るのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket