目やのどのつらいかゆみをなくしたい

花粉症の辛さは経験者にしかわからないものですが、特に厄介なのが我慢できないかゆみです。
かゆみを我慢しきれずにかいてしまうと目や鼻の粘膜を傷つけてしまいますから、安全なかゆみ対策で花粉症のかゆみ改善を目指しましょう。

温度でかゆみ改善

即効性のあるかゆみ対策法として効果的なのが、かゆい部分を冷やす方法です。患部を冷やすことで一時的に神経を鈍らせ、かゆみを軽減することが可能です。
特にかゆみがひどくて瞼が腫れぼったくなってしまっているようなときなどは、まぶたを冷やすことで血行を改善しかゆみを抑えると同時に腫れもひかせることができます。
ただし、冷やしてかゆみを抑えたとしても効果は一時的なものにしかすぎません。長時間かゆみを抑えたいのなら、ひどいかゆみを冷やして抑えた後に患部を温めて血行を良くすることが重要です。血の巡りが改善されれば体が正常な状態に戻り、かゆみを感じにくくなります。

しっかり洗って余計なものを流す

花粉症でかゆみを感じてしまうのは、目や鼻の粘膜に花粉が付着してアレルギー反応を引き起こしているからです。付着した花粉を物理的に排除してしまうのが一番効果的な対処法ですから、かゆみを感じたら目や鼻を清潔な水で洗い流しましょう。
目を洗う場合は、強くこすってはいけません。目は非常にデリケートですから、異物がある状態でこすると傷つけてしまう恐れがあります。流水で汚れをやさしく洗い流してください。
鼻のかゆみ改善には、鼻うがいが効果的です。清潔な水に食塩を少量垂らして塩水を作り、鼻から流し込んで口から吐き出しましょう。最初はつらく感じてしまいますが、慣れてくると驚くほど鼻がすっきりとしてかゆみも改善します。

掃除をする

花粉症によるアレルギー症状が刃称していると、抵抗力が落ちてしまう健康な時には何でもなかったようなものでも健康に悪影響が出てしまいます。
特にホコリやハウスダストなどは、花粉と一緒になるとひどいアレルギー症状を引き起こして強いかゆみの原因になります。こまめに掃除をして部屋を清潔に保っておくことが花粉症のかゆみ改善につながります。
注意しなければいけないのが、掃除の際のホコリ対策です。キレイに掃除をしてアレルギー対策をするのは良いのですが、無防備の状態で掃除をしてしまうと掃除をするときに舞い散ったホコリのせいで余計に症状がひどくなってしまう可能性があります。
掃除のときには必ずマスクや外出用のゴーグルを着用し、完全防備で掃除してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket